なぜお魚の離乳食なのか、お魚はあかちゃんうちから食べれらる貴重な栄養源

お魚の身には、カルシウムやビタミン、タンパク質、タウリン、DHA、EPAなど
体に必要なものが豊富に含まれており、
特に“旬のもの”はおいしくて栄養価が高いです。
お魚は赤ちゃんのうちから食べられる貴重な栄養源なのです。

魚に含まれる栄養は、私たちの体に必要なものばかり

お魚の栄養解剖図

わたしたちの町、三重県南部にある紀北町では漁業が盛ん。
食卓にはいつも新鮮な魚が並び、わたしたちの多くは子どものころから季節ごとの旬のお魚を食べて育ってきました。
加速する「魚離れ」を食い止めたい、また地元の漁業を活性化したいという思いから 地元の多くの方から協力を得て、旬の魚を調理しやすい様にカット加熱して、お客様に定期配送をするサービスを作りました。