【特集】初めてのだし汁

【特集】初めてのだし汁

離乳食の味付けは赤ちゃんに素材本来の味を味わってもらうために薄味です。
そのため、離乳食を作る時によく使われるのが「だし汁」です。
 
・離乳食の味付けは「だし汁」が基本。
 
離乳食に使用するだしは昆布、かつおと昆布の合わせ、かつおなどでとります。
昆布はやわらかな風味、かつおはうまみが濃い味わいです。
 
・初期のお子様は「昆布だし」を使いましょう。
 
ここで気をつけたいのが、離乳食初期の味付けに使用するだしについてです。
かつおだしは動物性のため、使用するのは7、8ヶ月頃からだそう!
昆布だしは植物性なので、5、6ヶ月から使用できます♪
また、昆布のうまみ成分の「グルタミン酸」は母乳にも含まれているんだとか。
母乳に比べると少ないですが、羊水にも含まれているみたいです。
きっと昆布だしは、おなかにいる時や生まれて初めて口にした母乳と同じで、赤ちゃんにはなじみのある、安心する味なんでしょうね。
 
・「だし3種類」の作り方。
 
5.6ヶ月~■昆布だし(調理時間:約5分)
 
konbudasi

材料
水・・・100cc
昆布(表面をきれいに拭く)・・・6cm角・1枚

作り方
①深めの耐熱容器に水と小さく切った昆布を入れ、ラップをふんわりかけて、電子レンジ500Wで1分30秒加熱する
②電子レンジから取り出して茶漉しでこす
※昆布だしは水出しもできます。昆布にハサミなどで切り目を入れて、ふたのある容器に昆布と水を入れて3時間ほど冷蔵庫に入れてください。

 

7.8ヶ月~■合わせだし(調理時間:約5分)
 
awasedasi2

材料
水・・・100cc
昆布・・・3cm角・1枚
鰹節・・・5g

作り方
①深めの耐熱容器に水・昆布・鰹節を入れ、ラップをふんわりかけて電子レンジ500Wで1分30秒加熱する
②電子レンジから取り出して茶漉しでこす

 

7.8ヶ月~■かつおだし(調理時間:約5分)
 
katsuodasi

材料
水・・・100cc
鰹節・・・5g

作り方
①深めの耐熱容器に水と鰹節を入れ、ラップをふんわりかけて電子レンジ500Wで1分30秒加熱する
②電子レンジから取り出して茶漉しでこす

 

・保管方法

だしは冷めたら冷蔵庫に保存しますが、長期保存したい場合はフリージング(冷凍)もおすすめです♪
製氷皿に入れて冷凍し、凍ったら冷凍用保存パックに移し変えて保存しましょう。

 

・mogcookのおススメ、無添加お出汁
 


※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。