ふたばの形をしたかわいい尾びれの魚「カイワリ」

ふたばの形をしたかわいい尾びれの魚「カイワリ」

こんにちは、mogcook(モグック)タチバナです。

今回のお魚事典は”知る人ぞ知るアジ”「カイワリ」をご紹介します!

 

mogcook離乳食のお魚 カイワリ

可愛らしい体型の魚です。

 

カイワリってどんな魚?

■そもそもカイワリってどんな魚なの?■

カイワリ(貝割、学名 Carangoides equula
スズキ目アジ科に属する海水魚の一種。

(wikipediaより)

カイワリは、アジの仲間のお魚なのです。

なので、アジ特有の「ぜいご」(尾びれの近くにある硬いとげのついたウロコ)があります。

三重では体が平べったいことから、「ヒラアジ」と呼ばれてもいます。

 

■貝を割った形だから「カイワリ」■

形の特徴はこの「尾びれ」。

昔は、二枚貝を左右に開いた形を、『貝割』といい、「草木の発芽したばかりの双葉の状態も『貝割」といっていたそうです。そして、この魚の尾の形が双葉の形に似たことから「カイワリ」と呼ばれるようになったんですね。

カイワリの名前の由来はふたばの形mogcook離乳食のお魚 カイワリ

似てるでしょ?

 

■カイワリの旬■

一般的にはカイワリの旬は産卵前の「夏」とされています。三重県南部では9月くらいから小型のものが港にあがるようになります。mogcookでは10月から登場しました。

 

■カイワリを使った離乳食レシピ■

mogcookお魚離乳食レシピ 魚の2色揚げ焼き

魚の2色揚げ焼き(調理時間:約9分)対象:完了期から

 

カイワリの身を、野菜を混ぜた衣で揚げ焼きにしたレシピです。身自体に癖がない魚なので、いろいろなアレンジが出来そうですね。

このレシピについて詳しくはこちら

mogcookの魚を使ったお魚離乳食をもっと知りたい方はこちら

 

 

地元で消費されてしまい、なかなか都会ではお目にかかれないカイワリを、ぜひmogcookをご利用してご賞味ください♪

 

—————-

「mogcook(モグック)」は、
三重県産の旬のお魚で離乳食・幼児食材をお届けするサービスです!

お子さまの成長発達に応じて、食べられるお魚を、

骨を取り除き、加熱調理した後に10gまたは30gのパックに個別包装。離乳食・幼児食作りの負担を減らす工夫をこらしています。

mogcookを使って育児の負担を軽減して、家族で有意義な時間を過ごしてください♪

 

mogcook離乳食 定期コース
時短お魚離乳食材[mogcook(モグック)]の詳細とご注文はこちら

—————-

instagram更新中!
\フォローお待ちしています/
mogcook instagram(インスタグラム)アイコン

—————-

*mogcookのLINEスタンプをリリースしました!
11140360_834065070005037_7165342193179136868_n

*mogcookのFacebookページ
1000いいね




※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。