「イトマキ」と呼ばれる、ヒレのながーーい魚

「イトマキ」と呼ばれる、ヒレのながーーい魚

SSP1354__

↑この魚をご存知ですか?

とっても地域性のある「イトヒキアジ」という魚です。
背びれと尻びれがとっても長いのが特徴です。

地元では「イトマキ」と呼ばれて、煮つけなどでいただくことが多い魚。
比較的幼魚のうちがたんぱくで美味とされ、離乳食にも向いており 特にお魚の臭いが苦手なお子様には最適です。

特徴のある長いヒレ。
赤ちゃんのころは想像を絶する長さです。とてもキレイ。
itohikiaji
・画像転載元:http://aburatubo1.exblog.jp/8271989
大人になると体長は1mを超え、ヒレはそれほど目立たなくなります。

尾鷲港でも獲れる「イトヒキアジ」、これからモグックの商品としても登場します。
お楽しみに!

—————-

「mogcook(モグック)」は、
三重県産の旬のお魚で離乳食・幼児食材をお届けするサービスです!

お子さまの成長発達に応じて、食べられるお魚を、

骨を取り除き、加熱調理した後に10gまたは30gのパックに個別包装。離乳食・幼児食作りの負担を減らす工夫をこらしています。

mogcookを使って育児の負担を軽減して、家族で有意義な時間を過ごしてください♪

 

時短お魚離乳食材[mogcook(モグック)]の詳細とご注文はこちら

—————-

instagram更新中!
\フォローお待ちしています/
Instagram_Icon_Large-150x150

—————-
*mogcookのFacebookページ
1000いいね




※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。