mogcookギフトの萬古焼、「クラフト石川」について

mogcookギフトの萬古焼、「クラフト石川」について

□□□

赤ちゃんの時から、良いものを。

江戸時代に生まれた三重県の萬古焼は、どの時代も人々に愛用され、今も作り続けられています。
その特徴は、優れた耐熱性と、さまざまな土と釉薬によるそのデザインの多様性です。
初めての食事から、ずっとご愛用いただける商品をご用意いたしました。

□□□

■窯元はクラフト石川さん
IMG_7909

△土鍋の国内シェアは、7、8割を占めると言われている萬古焼。
その特徴はなんといっても耐熱性で、ギフトの小鍋ももちろん直火で調理OKです。
窯元のクラフト石川さんは三重県菰野町にあります。
萬古焼きは石膏型にはめて製作され、型に合わせて、手作業で土を伸ばし、フチの部分に手作り感を出すのが、ほかには無いクラフト石川さんのこだわりです。
伝統工芸でありながらもシンプルで洗練された食器を作っておられます。

■料理研究家・栗原友さんのお墨付き!
100353627_o1
△「使いやすいサイズで、デザインもいい。」
今回ギフトに入れる小鍋とミニカップは、数ある商品の中から栗原友さんがチョイス。
実際に離乳食期のお子様を育てておられるので、使いやすさは間違いないですね。
萬古焼の小鍋は、土鍋の特性である蓄熱性と熱の伝わり方により素材の中までしっかりと火が通り本来の風味を引き出します。
小鍋のサイズ:直径約10cm 深さ約4.5cm 重さ約319g

-栗原さんの、小鍋での調理法をご紹介-
・炒めた野菜と卵をまぜて小鍋に流し入れ、蓋をしてトースターで焼くオムレツ
・お粥やおじや
・煮かぼちゃ
・うどん などなど。
調理器具と食器の機能を備えて、焼く、炒める、炊く、煮る、温めるなどが直火で調理できます。

IMG_7931

IMG_7901
△ミニカップは、数ある釉薬の中から赤ちゃんの食器としてかわいらしくあたたかみのあるものになりました。ころんとした形で、ママの手にすっぽりと収まります。
ミニカップのサイズ:直径約8cm

■小鍋は調理にはもちろん、食器としてもお使いください
IMG_2364
△離乳食の調理にはもちろん、
離乳食期が終わっても、グラタンやスープに、また蓋つきなので蒸し料理にも適しています。
そのままぜひ食卓で食器としてもお使いくださいね。
きっと永くお使いいただけることと思います。
※手作り品の為、ひとつひとつが微妙に違います。ご了承くださいますようお願いいたします。

■マットな質感なので、木のカトラリーを付けました

モグックで取り扱う萬古焼きの釉はマットのタイプです。
金属のカトラリーを使用すると傷が付いてしまう可能性があるので、木のカトラリーをおススメします。
mogcookの10,000円ギフトには、萬古焼と木のベビースプーンをセットにしています。

ご購入はこちら


※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。