【取り分け離乳食】モロヘイヤ大豆を使った取り分けレシピ *中期から

【取り分け離乳食】モロヘイヤ大豆を使った取り分けレシピ *中期から


大人2人、離乳食1人分の材料

(共通の食材)
大豆      30g(ベビー用2粒とりわけ)
モロヘイヤ   100g(ベビー用10gとりわけ)

(大人用)
アカモク    1/2パック(35g)
だし醤油    適量

(離乳食用)
魚       10g(1パック)
焼きのり    1/24切(味付け海苔を1/4にしたサイズ)
だし汁     大さじ2

 


 

大人レシピ(2人分)
モロヘイヤとアカモクの大豆あえ
調理時間:約8分

作り方
1.モロヘイヤを茹で、食べやすい大きさに刻みます。離乳食用に10g取り分け、みじん切りにします。
2.アカモクは茹でて刻みます。mogcookのアカモクの場合は、解凍しておくだけでOKです。
3.大豆は離乳食用に2粒取り分けます。
4.モロヘイヤ、アカモク、大豆を和えてだし醤油をかけ出来上がり。

 


 

離乳食レシピ(1人分)
魚とモロヘイヤの海苔あえ
調理時間:約7分
中期~

作り方
1.mogcookの魚は解凍してサッとほぐします。
2.焼きのりは水に浸して戻ったら水気を切ります。
3.取り分けた大豆は皮を取り、すりつぶします。
4.耐熱容器に魚、モロヘイヤ、焼きのり、大豆、だし汁を加えラップをしレンジで50秒程加熱すれば出来上がり。

 


 

■Point
大豆が加わることで良質タンパク質が一緒に摂れる和え物です。
モロヘイヤには独特のぬめりがあるのが特徴です。ご自分で育ててみえる方は花のついた
先端部分も刺身のツマとして利用できます。葉は炒め物、あえ物、天ぷら等に使用できます。
栄養効果としては、カロテン、ビタミンC、カルシウム、鉄、亜鉛等ミネラルが豊富に含まれています。
造血作用や骨の強化、便秘予防、血液循環の活発化、精神安定等、様々な働きがあります。

■献立メモ
栄養価の高い海藻(アカモク)やモロヘイヤが入っているので、主食が麺類などの時に利用すると良いですね。

■離乳食用レシピのアレルギーについて
アレルギー表示義務品目・・・なし
アレルギー表示推奨品目・・・大豆

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。