【取り分け離乳食】しいたけと人参、玉ねぎ、ピーマンを使った取り分けレシピ *後期から

【取り分け離乳食】しいたけと人参、玉ねぎ、ピーマンを使った取り分けレシピ *後期から


大人2人、離乳食1人分の材料

(共通の食材)
玉ねぎ       120g(約1/2個)
人参        60g(約1/2本)
パプリカ      80g
ピーマン      1個
シイタケ      2個

(大人用)
茹でたけのこ    40g
ごま油       適量
生姜・ニンニク   適量
■調味料
水         1/4カップ
黒酢・醤油、砂糖  各大さじ2
鶏ガラスープの素  小さじ1/2
水溶き片栗粉    適量
米粉、米油     少々
鶏モモ肉      120g

(離乳食用)
魚         1パック(鯛)(ベビーのみ)
無調整豆乳     大さじ3
味噌        小さじ1/4
甘酒        小さじ1/2
醤油        少々


 

大人レシピ(2人分)
黒酢の酢鶏
調理時間:約25分

作り方
1.鶏モモ肉に米粉をまぶし米油で焼きます。
2.玉ねぎ、パプリカ、ピーマン、しいたけは食べやすい大きさに刻みます。
3.離乳食用に玉ねぎは10g、それ以外を5gずつ取り分け細かく刻みます(パプリカは皮も取り除きます)。
4.人参は柔らかく茹で、食べやすい大きさに刻みます。10gを離乳食用に取り分けて細かく刻みます。
5.耐熱容器に玉ねぎを入れラップをしレンジで1分30秒加熱します。
6.調味料の材料は、水溶き片栗粉以外をよく混ぜ合わせます。
7.フライパンにごま油、生姜・にんにくのすりおろしを加えて火にかけます。
①人参と玉ねぎ、②茹でたけのこ、しいたけ、パプリカ、③鶏モモ肉の順に加えて炒め、調味料を入れしばらく煮て水溶き片栗粉でとろみをつければ出来上がり。

 


 

離乳食レシピ(1人分)
魚のたっぷり野菜ソースかけ
調理時間:約15分
後期~

作り方
1.mogcookの魚は解凍して米粉をまぶし、米油で両面焼きます。
2.耐熱容器に取り分けた玉ねぎ、パプリカ、シイタケを入れて電子レンジで50秒程加熱します。
3.小鍋に無調整豆乳、人参、玉ねぎ、パプリカ、しいたけを加えて煮込み、味噌、甘酒、醤油を加えてさっと煮て野菜ソースを作ります。
4.器に魚を盛りつけ、野菜ソースを添えれば出来上がり。

 


 

■Point
離乳食レシピは1品で色んな野菜が摂れ、豆乳と味噌、甘酒でふんわりと優しい味付けになっています。
大人用レシピの酢鶏は黒酢を使用している為、口あたりがまろやかに仕上がります。
酢豚ではなく消化吸収の良い良質なタンパク質が摂れる鶏モモ肉を使用しました。
パプリカやピーマンが加わり彩も綺麗で野菜もたくさん摂る事ができます。
ピーマンの種とワタにはピラジンという血液サラサラにし、血栓や脳梗塞、心筋梗塞などの予防、血行をよくする効果があるので捨てずに利用しましょう。更に美肌効果、代謝促進も期待できます。

■献立メモ
主食となるご飯とわかめスープや野菜のあえ物等を組み合わせると栄養バランスが整います。

■離乳食用レシピのアレルギーについて
アレルギー表示義務品目・・・なし
アレルギー表示推奨品目・・・大豆

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。